2011年11月18日

モトGP活動の休止について

モトGP活動の休止について

スズキ株式会社は、FIM世界選手権モトGPへの参戦を2012年より一時休止することを決定しました。
これは、先進国市場の長引く不況、歴史的な円高、災害等により未だ厳しい環境にあるためです。
モトGPレースへは、2014年の再参戦を目途として競争力のあるマシン開発を行います。

なお、モトクロスレース活動、およびFIMホモロゲーション取得、レースキットパーツ開発のサプライヤーへの協力など、市販車ベースのレースサポートについてはこれまでどおり継続して行って参ります。
http://www1.suzuki.co.jp/motor/sports/race/motogp_info.html


来期はG+契約しないかもしれない
スーパーバイクでも見ようかな
posted by クソムシ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

カメラマウント

ビデオカメラを買ったのでミラー部分にマウントしてみました。
フロントフォークにつけたら面白い絵が採れそうだと思ったのですが、ギリギリのスペースしかないので断念。
一度取り付けたらカメラを一切操作出来ない設置方法は流石に無理がある。
ってことでミラーに付けてみました。
風も当たるし埃も酷いかもしれないので一度試運転してみる必要がありそうです。
スクリーンの中も考えたのですが、スクリーンには小傷がいっぱいでまともに映らなそう。
カウルに穴を開ける勇気もないし。


自由雲台部分のアップ


カメラを取り付けるとこんな感じ
100円の雲台なので頼りない

ビデオカメラ 20178円
マジックテープ 120円
スポンジ 70円
ストラップ 105円
液晶保護フィルム 105円
雲台 105円

その他
家に転がってた金属のプレート
家に転がってたボルト
作り方
金属のプレートにミラー固定部分の穴を開ける
カウルへの傷防止とミラーの振動防止に金属のプレートをスポンジで挟む
金属のプレートに雲台を固定する
カウルへの傷防止と雲台の振動防止にスポンジを挟む
雲台脱落防止にミラーと雲台をストラップで結ぶ
カメラの脱落防止にミラーとカメラをストラップで結ぶ
走行時はカメラの液晶固定にマジックテープを巻く

ビデオカメラはパナソニックのHX−WA10です。
中古で買ったのでバイクとお揃いの青白になったのは単なる偶然です。
液晶をOFFにしたまま録画出来ないのが腹立ちますね。
液晶見ながら運転なんてしないのに、なんなの。
posted by クソムシ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

そういや箱根

そういや火曜日に箱根に行った
もうすっかり秋で山は黄色くなってた

箱根新道の料金所付近の工事は相変わらず。
あと椿ラインも何箇所か工事してた。
2ストレプリカ二台とR1一台が速かった。

私は内側の踵に力を入れて走ってるらしいので
外側の足に分散するような乗り方にしたくて四苦八苦
倒しこみ開始から寝かせるまでが遅いのでもっと迷いなく倒せるようにしたい。

リアのインナーフェンダーと小さなビデオカメラを買ったので取り付けたら更新する予定
posted by クソムシ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

箱根

フューエルワンの効果か分からないが、アイドリングがいつもより高くて驚き。
箱根はすっかり葉が茶けており、ススキもフサフサになっておりました。
椿ラインは両サイドの雑草が一部刈り取られており、視界が開けて走りやすくなっていました。
中腹では未だ作業が行われており、無理は出来ない状態です。

フォームは相変わらずよく分からない、特に右コーナーが酷い状態。
走り終わると首が痛い。
ここ暫くバイクに乗っていないのも首が痛いせいです。
病院行った方が良いのかも?

朝、近所のガソリンスタンドでガソリンを入れて、
帰りに同じガソリンスタンドに寄ってガソリンを入れたら店員が驚いてた。
バイクのタンクは小さいからね。
posted by クソムシ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

WAKO'S フューエルワン

スロットルボディを綺麗に(といっても布で拭くだけ)してもアイドリングが元に戻らなくなってきたのでアイドルスクリューで調整。
それとは別に今回はWAKO'Sのフューエルワンを入れてみました。
効果が出るまでどれくらいかかるのか分かりません。

箱根に行ってきました。
行く途中で良い感じのFZR250がいたので追走しました。
面白いペースで走っていて、前方のパトカー発見時にハンドシグナル出してくれました。
走っていて心地の良い人でした。
腰周りから察するに女性?

箱根到着時は若干路面が濡れていましたが、のんびり走っているうちに乾いてきて、ほどほどに楽しめました。
椿ライン中腹で黒い外車のネイキッド(ドゥカティだったかな?)が転倒していました。
低速での転倒だったらしくライダーは無事そうでなによりです。
転倒目撃で少しビビったので、無理しない範囲で走ってそのまま帰りました。
相変わらず速い人ばかりで、対向車線と擦れ違う時に毎回慌てます。
夏は乗り物酔いが酷くて長時間走れません。
posted by クソムシ at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

王座奪回に燃える、ホンダの“本気”。

ドゥカティからホンダに移籍したC・ストーナーが、合同テストで素晴らしい走りを見せている。2月上旬と下旬にマレーシア・セパンで行なわれた6日間のテストで実に4回のトップタイムを記録。特に下旬のテストでは、3日連続で首位に立った。非公式ながらサーキットレコードタイムを更新し、決勝レースを想定したロングランでもライバルを圧倒。早くも今季のチャンピオン候補の筆頭に挙げられている。

続きはこちら
http://number.bunshun.jp/articles/-/94365
posted by クソムシ at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本GP開催延期

大地震の影響を受け、日本GPが4月から10月に延期されることが決定した。
FIM国際モーターサイクリズム連盟は15日、4月24日にツインリンクもてぎで決勝レースの開催を予定している第3戦日本GPを、10月2日に延期することを発表した。

これにより、日本GPはシリーズ15戦目。9月30日に開催。10月2日に決勝レースを行うこととなった。
http://www.motogp.com/ja/news/2011/Japan+GP+postponed
posted by クソムシ at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信号機が滅灯している場合の道路における通行について

平成23年東北地方太平洋沖地震の発生及び今後の東京電力管内における計画停電の実施に伴い、信号機が滅灯(信号が表示されない状態)している場合があります。
そこで、次の点に留意していただくよう、お願いいたします。

○ 停電している地域においては、自動車又は原動機付自転車による移動は、できる限り控えていただくようにお願いいたします。

○ 信号機が滅灯している交差点等に交通整理を行う警察官がいる場合には、警察官の指示に従って通行してください。

○ 信号機が滅灯している交差点等に交通整理を行う警察官がいない場合には、交差点等の手前で一時停止をして、周囲の歩行者や車両を確認した上で、速度を十分に落として通行してください。

○ 出発前に、電力会社のホームページ等で、停電している地域及び計画停電が予定されている地域に関する情報を確認してください。
http://news.webike.net/topicsDetail.do?news_id=49
posted by クソムシ at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンダーバード試乗キャンペーン実施中!WEBクーポンも

サンダーバードABS試乗キャンペーン + (WEBクーポン持参すれば)もれなく記念品進呈!

乗ったら誰もが驚く水冷DOHC1600ccバーチカルツインエンジン。
サンダーバードのために開発されたこのエンジンは、「全身で感じる」エンジンです。
その魅力を最大限楽しんでいただけるよう、すべてがバランスよくパッケージされたニュー・サンダーバードABS。

「この作品を一人でも多くの方に体感していただきたい。」

現在トライアンフ正規販売店(サンダーバード取り扱い店)では、試乗車を用意して皆様をお待ちしております。
ぜひオンラインクーポンを印刷して、必要事項をご記入の上サンダーバード取り扱い店へお越しください。

各店にてキャンペーンの他、素敵な記念品/カタログをご用意しております。
(プレゼントの内容は店舗により異なります。また、数に限りがございますので品切れの際はご容赦ください。)

WEBクーポン 有効期限:2010年5月31日(月)

==============
サンダーバード試乗キャンペーン

期間: 5月31日(月)まで

賞品: トライアンフ純正「ハイゲートメッシュジャケット」 全国5名様

対象: 期間中トライアンフ正規販売店(サンダーバード取り扱い店)にてサンダーバードにご試乗いただき、
     専用応募フォームにご記入いただいた方の中から抽選で全国5名様

サンダーバード取り扱い店はこちらをご参照ください。(一覧の☆マーク付店舗)

WEBクーポンのダウンロードは以下のダウンロードリンクからお願いいたします。

http://www.triumph.co.uk/japan/News_Articles_6092.aspx
posted by クソムシ at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車両用車体制振ダンパー「パフォーマンスダンパー」二輪車用を新開発・欧州にて発売

ヤマハ発動機株式会社は、車両用車体制振ダンパー「パフォーマンスダンパー」を、二輪車用として新たに開発、欧州市場にて「TMAX」のオプション装着品として2011年4月20日より発売します。車両用車体制振ダンパーを二輪車用に搭載できるものは量産品としては世界初となります。

 「パフォーマンスダンパー」は、2000年に基本概念を発案後、2004年4月に量産自動車用として初めて採用されて以来、さまざまな特設車種においてコーナリングパフォーマンスや快適性の向上を実現するものです。

 二輪車用車体制振ダンパーは製品名称を「ヤマハパワービーム」と名付け、欧州市場を中心にオートマチック・スーパースポーツとして人気の「TMAX」専用に開発したものです。自動車用として高い評価を得ている「パフォーマンスダンパー」の効果と同様、二輪車でも車体の変形と振動を吸収することで安定感と安心感の向上を図り、幅広い方に効果が体感できるものとしました。

ヤマハパワービームの特徴
 通常二輪車のフレームは走行に伴いごくわずかな変形が生じています。弾性体である金属製のフレームは変形に対する減衰性が低いため、外力による変形エネルギーはほぼそのまま蓄積・放出され、固有振動数で変形を繰り返そうとします。
  「ヤマハパワービーム」は、フレームの一箇所への減衰付加により、その変形エネルギーを吸収し、熱エネルギーとして発散させるようにしています。これによりフレームの過大な変形速度が抑制され、快適性や安定感の向上を実現するものです。
http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2011/0315/damper.html
posted by クソムシ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラディウス400 新色発表

グラディウス400 新色発表
http://www1.suzuki.co.jp/motor/sfv400al1/index.html
posted by クソムシ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第27回大阪モーターサイクルショー2011開催中止のお知らせ

第27回大阪モーターサイクルショー2011開催中止のお知らせ
http://www.motorcycleshow.jp/
posted by クソムシ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第38回東京モーターサイクルショー」開催中止のお知らせ

3月11日(金)に発生しました東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた皆様には心よりお見舞いを申し上げるとともに、 一日も早い復興をお祈り申し上げます。

まずは、3月25日(金)〜3月27日(日)に東京ビッグサイトで開催予定であった第38回東京モーターサイクルショーの開催を中止する事をお知らせ申し上げます。

開催につきましては、地震発生以後、 余震の恐れや、東京電力(株)による計画停電の実施など、様々な諸事情を鑑み開催が困難な状態であること、 且つ、社会情勢を考慮し、イベント開催の中止を最終決定致しました。

なお、前売りチケットを購入いただいております方々には払い戻しをさせていただきますので、詳細が決まり次第HPにて開示致します。

※前売り券は払い戻しの際に必要となりますので、破棄なさらないようご注意ください。

この事態に、皆様のご理解を頂きますようお願い申し上げます。
http://www.motorcycleshow.org/
posted by クソムシ at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型のロードスポーツモデル「CBR250R」を発売

Hondaは、市街地の走行から郊外のツーリングまで、幅広い用途で扱いやすい新型の軽二輪ロードスポーツモデル「CBR250R」を、3月18日(金)に発売します。
より多くのお客様に、スポーツモデルを所有する喜びや操る爽快感と楽しさを提供するために、メーカー希望小売価格は44万9,400円(スタンダードタイプ)とお求めやすい価格を実現しています。

CBR250Rの開発にあたっては、エントリーユーザーからベテランまでの幅広いお客様の期待に応えるとともに、世界各国の市場に適合するサイズや嗜好に合うスタイリングなどを反映したグローバルモデルの確立という高い目標を掲げました。開発の指針を“Sport Quarter for One World, CBR250R”とし、新開発のトラス構造フレームと軽量・コンパクトな水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒250ccエンジンを搭載。また、VFR1200FやCBR1000RRで採用している、Hondaのフルカウルスポーツモデルの最新デザイン理論「マス集中フォルム」を基に、ダイナミックかつスポーティーなスタイリングを実現し、所有する喜びと操る楽しさを高い次元で両立しています。
なお、国内向けCBR250Rの生産は、グローバルモデルの125ccスクーターPCXの生産で実績があるタイホンダマニュファクチュアリングカンパニー・リミテッドにて行います。

●販売計画台数(国内・年間) 7,000台

●メーカー希望小売価格
CBR250R スタンダード 449,400円(消費税抜き本体価格 428,000円)
CBR250R<ABS> 499,800円(消費税抜き本体価格 476,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。


お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


=CBR250Rの主な特長=

●ダイナミックでスポーティーなスタイリング スタイリングは、Hondaのフルカウルスポーツモデルの最新デザイン理論「マス集中フォルム」を基に、流麗でありながらダイナミックなフォルムを実現しています。アッパーカウルは、左右に設けたエアアウトレットにより、ライダーに適度な走行風を導くとともに、走行中の車体の切り返し性の向上にも寄与しています。ミドルカウルは、エンジンの冷却性能を向上する高効率なエアマネジメント機構を持たせながら、美しいサーフェスデザインを実現しています。アンダーカウルは、エンジン下部と触媒装置(キャタライザー)周辺に走行風を導く構造としながらスタイリッシュなデザインとしています。

●力強く扱いやすい出力特性と高い環境性能を両立した新開発エンジン
エンジンは、新開発の水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒250ccエンジンを搭載しています。DOHCエンジンを搭載する二輪車では世界初※1となるローラーロッカーアームを採用するとともに、オフセットシリンダーによってフリクションを低減させています。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI※2)に加え、O2センサーの採用やマフラー内に装備した触媒装置(キャタライザー)との相乗効果により、高い環境性能を実現しています。これらの技術を採用することで、低回転域から高回転域まで力強く滑らかな出力特性と、49.2km/L(60km/h定地走行テスト値)の低燃費を実現しています。

●軽快なハンドリングと操縦安定性を実現したトラス構造の新開発フレーム
フレームは、しなやかさと高い剛性を両立したトラス構造のダイヤモンドフレームを採用しています。軽量・コンパクトなフレームを新設計とすることで、スポーツモデルとしての軽快なハンドリングと操縦安定性を実現しています。

●車体色
車体色は、Honda伝統のトリコロールをイメージしたパールスペンサーブルー、鮮やかなキャンディールビーレッド、精悍なアステロイドブラックメタリックの3色を、スタンダードとABSタイプそれぞれに設定しています。

●その他の主な特長 ・ 250ccクラスのロードスポーツモデルとしては世界初※3となるコンバインドABSをタイプ設定。
・ スタイリッシュなデザインの新設計前・後アルミキャストホイール。
・ スピード、水温、オド/トリップ、時計など豊富な情報を表示するインストルメントパネルの液晶表示部。
・ 専用のUロック※4や雨具などを収納できるピリオンシート下のユーティリティースペース。

※1、3 Honda調べ(2011年3月時点)
※2 PGM-FI(Programmed Fuel Injection System)は、Hondaの登録商標です
※4 別売


http://www.honda.co.jp/news/2011/2110315-cbr250r.html
posted by クソムシ at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

久しぶりに箱根

久しぶりに箱根に行ったら工事で片側交互通行でした。
あと一部の雑草が駆除されていました。

もうススキがフサフサしはじめています。
posted by クソムシ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

富沢祥也選手がレース中に事故死

イタリアのミサーノアドリアティコで開催された二輪の世界選手権リシーズ第12戦サンマリノ・グランプリ(GP)決勝に出場したMoto2クラスの富沢祥也選手(19)がレース中に事故に遭い、救急車で病院に搬送されたが、死亡した。

 富沢選手は昨シーズンから世界選手権シリーズにフル参戦。今季の開幕戦カタールGPで初優勝を飾るなど、今後が期待された若手ライダーだった。 (共同)
http://www.sponichi.co.jp/car/flash/KFullFlash20100905114.html
posted by クソムシ at 22:17 | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

メランドリはBMWからスーパーバイク参戦か!?

ストーナーとロッシの移籍で色々と動きが活発になってきたストーブリーグですが
メランドリはスーバーバイク参戦が濃厚のようです。

もう誰が何処にいくのか分からないという方に
こちらのサイトが分かりやすくまとまっていて見やすいですよ↓
http://moonfish.cocolog-nifty.com/srdandy/2010/08/99bmw-430b.html

↓表でまとまっていてとても見やすいです。
http://moonfish.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/08/27/stove_2011_100827.jpg
posted by クソムシ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シューターレーシングがMotoGPプロジェクトを発表


シューターレーシングは3日、2012年からのMotoGPクラス参戦に向けて、プロトタイプマシンの開発プロジェクトに関して説明した。

第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのMoto2クラスに、ワイルドカードを含め、合計13台のプロトタイプマシンを供給するスイスのメーカーは、テクニカルレギュレーションが変更される2012年を目指し、プロトタイプマシンの開発に着手。

代表者のエスキル・シューターは、BMW社のエンジンを搭載したプロトタイプマシンを製作。Moto2プロジェクト同様に、希望するチームにプロトタイプマシンを提供して行く考えを説明。現時点では、マーク・VDS・レーシングの支援を受け、9月からテストを開始する。

「Moto2クラスと同じような手段で作業を進めています。最初にバイクを製作し、それを開発に使用します。戦闘力のあるバイクに仕上げて行くために、今から1年以上の時間があります。現在、多くのユーザーライダーたちが安定してトップ10に進出していることから、仕事の方法は正しいことを証明しました。MotoGPクラスにおいても、似たような成功が収められることを願います。」

「(BMW社の)エンジンは、スタンダードなセッティングでも高い戦闘力があり、将来に向けて、まだ改善するためのビックなポテンシャルが備わっています。ホンダ600ccのエンジンと似たようにシャープで、Moto2のシャーシコンセプトをMotoGPに転用することができます。」

「カルメロ・モラーレスをテストライダーとして起用します。親密な関係で仕事をするチームを探し、開発に向けて、もう1人のライダーを起用するか決めます。」

「マーク・VDSの代表であるマーク・バン・デル・ストラテンは、2012年に向けて、バイクの開発を支援することを約束してくれました。彼の目標は、2012年にMotoGPクラスに参戦することです。現時点で、彼のチームのために、戦闘力のあるバイクを準備します。」

第11戦インディアナポリスGPが終了し、シーズン全10戦で2勝(開幕戦カタールGPの富沢祥也と第5戦イギリスGPのジュール・クルーセル)を挙げたMoto2クラスに関しては、「ここまで収めた成功について、喜ぶことができます」と、評価した。

「問題はありませんでした。バイクは大変良く機能します。大切なのは、Moto2クラスにおいて、他のファクトリーと共にグレートな成功を収めたことです。このスポーツにおいて、モリワキ、FTRなど、他のファクトリーと共にレベルのあるレースを成長させたことは重要です。Moto2クラスの全関係者は、この新しいカテゴリーを喜ぶことができます。」

「シーズンの残り7戦で、2勝を挙げなければいけません。シーズン後半から、シャーシと全体的なパッケージは改善されました。インディアナポリスでは、グッドなリズムがあることを証明し、シャーシは継続的に進歩しています。」

http://www.motogp.com/ja/news/2010/Suter+on+MotoGP+project+0
posted by クソムシ at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドゥカティワークスがWSBKから撤退

ドゥカティワークスがWSBKから撤退
http://www.motorcyclenews.com/MCN/sport/sportresults/World-Superbikes/2010/August/aug2710-ducati-quit-wsb/
posted by クソムシ at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2輪オーナー向けサーキットライディング 9月22日

富士スピードウェイは22日に、「バイク仲間で集まりたい!」「サーキットを一度走ってみたい!」、「もっと速く走る技術を身につけたい!」といった2輪オーナーを対象に、ショートサーキット(全長920m)でライディングミーティングを開催する。

講師は、鈴鹿8時間耐久ロードレースやもてぎ7時間耐久ロードレースなどへの参戦経験を持つ国際ライセンスライダーの戸田隆氏だ。

プログラムは、先導車に続いてコースレイアウトや走行ラインを学べる「先導走行」、15分×4回(計60分)の「フリー走行」、基礎から専門的なことまで学べる「座学講座」に加え、講師との昼食・懇談がセットになっている。

参加費(税、昼食込)は1万2000〜2万5000円。応募台数は先着45台。125cc以下、アメリカンタイプ、モトクロス、スクーターは対象外。
http://response.jp/article/2010/09/03/144722.html
posted by クソムシ at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010モデル 特別商談会9月1日〜

期間中、トライアンフ正規販売店にて対象車両をご成約かつ、
ご登録いただいたお客様に、車種に応じてそれぞれ10・15・20万円相当(税込)の純正アクセサリー・クロージングをプレゼントいたします(取り付け工賃は別途)。

または、1.9%特別金利をご利用いただくことが可能です。(詳しくはお近くの正規販売店までお問合せください。)

対象期間: 2010年9月1日〜2010年10月31日 登録分まで

対象車両:
・10万円相当(税込)/ボンネビル、ボンネビルSE、ボンネビルT100、スクランブラー、スラクストン

・15万円相当(税込)/スピードトリプル、タイガー、スプリントST

・20万円相当(税込)/サンダーバード、サンダーバードSE

*2010モデルまでの新車、ストリートトリプル、ストリートトリプルR、デイトナ675は対象外です。

http://www.triumph.co.uk/japan/News_Articles_6328.aspx
posted by クソムシ at 08:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨシムラ スーパーバイク世界選手権スポット参戦中止のお知らせ

株式会社ヨシムラジャパンは将来のレース参戦計画・体制を見据え、2010年に予定をしていました下記のレースについて、参戦の中止を決定いたしました。

 ■9月26日 スーパーバイク世界選手権 第12戦イタリア(イモラ)
 ■10月3日 スーパーバイク世界選手権 最終戦フランス(マニクール)

参戦にご理解とご協力をいただいた企業の皆様、そしてご声援をくださった多くのファンの皆様に心より御礼を申しあげます。今後のレース活動につきましては詳細が決まり次第、皆様へ報告をさせていただきます。有り難うございました。

http://www.yoshimura-jp.com/race/index.html
posted by クソムシ at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MotoGP 第12戦 戦サンマリノGP / Gresini Racing Moto2より山口辰也選手がmoto2クラスに緊急参戦!

MotoGP 第12戦 戦サンマリノGP / Gresini Racing Moto2より山口辰也選手がmoto2クラスに緊急参戦!

MotoGP 第12戦 サンマリノGP に

Gresini Racing Moto2より、山口辰也選手がmoto2クラスに緊急参戦する事が

急遽決定致しました。

前回レースのアメリカGP決勝中、Vladimir IVANOV選手が転倒。

残念ながら骨折をしており、サンマリノGP欠場を余儀なくされました。

そして今回、山口辰也選手に白羽の矢が立ちました。

現在山口選手は、現地に向かっています。

http://www.moriwaki-blog.info/news_jpn/2010/09/motogp-12-gp-gr.html
posted by クソムシ at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難波恭司のズバッ!とインプレッション「FZ8」&「XT1200Z Super Ténéré」を掲載

難波恭司のズバッ!とインプレッション
「FZ8」
http://www.presto-corp.jp/magazine/100823a/

「XT1200Z Super Ténéré」
http://www.presto-corp.jp/magazine/100823b/
posted by クソムシ at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RM−Z450 ニューカラー


RM−Z450
http://www1.suzuki.co.jp/motor/rmz450/index.html
posted by クソムシ at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RM−Z250 ニューカラー

RM−Z250
http://www1.suzuki.co.jp/motor/rmz250/index.html
posted by クソムシ at 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DR-Z50誕生

DR-Z50
http://www1.suzuki.co.jp/motor/dr-z50/index.html
posted by クソムシ at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストリートトリプル/Rにスポーツパッケージ新登場

トライアンフジャパン(株)は、2010年9月1日より 「ストリートトリプル/ストリートトリプルR スポーツパッケージ」を発売開始いたします*。

同モデルは、人気アイテムの純正ラジエーターカウル、フライスクリーン、ベリーパン(8万円相当)を標準装備したスペシャルパッケージです。尚価格は据え置きとなります。

*パッケージのラジエーターカウル、フライスクリーン、ベリーパンは納車後日装着となる場合がございます。

世界各国で高い評価を得て、日本でもベストセラーモデルとなった人気のストリートトリプル、ストリートトリプルRはいずれもミドルクラスの扱いやすさと3気筒エンジンの独特なキャラクターが多くのライダーを魅了しています。



ストリートトリプル スポーツパッケージ
メーカー希望小売価格:997,500円(消費税込)
2010年9月発売予定

ストリートトリプルR スポーツパッケージ
メーカー希望小売価格:1,144,500円(消費税込)
2010年9月発売予定

スポーツパッケージ特別装備内容:
車体同色 フライスクリーン、ラジエーターカウル、ベリーパン (8万円相当)

http://www.triumph.co.uk/japan/News_Articles_6336.aspx
posted by クソムシ at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「WR250R」「WR250X」2011年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、250ccの水冷4ストロークDOHC単気筒4バルブ・F.I.エンジンを、国内軽二輪オン&オフロードモデルとして唯一アルミ製フレームに搭載した「WR250R」及び「WR250X」について、一部グラフィックを変更し2010年9月15日より発売する。 
 「WR250R」のディープパープリッシュブルーソリッドEには、競技用の2011年モデルYZシリーズのイメージを反映し、ダイナミックかつスポーティな走行性を表現した新グラフィックを採用。「WR250X」のパープリッシュホワイトソリッド1には、パワフルでアグレッシブなイメージをさらに強調する新グラフィックを採用するとともに、ロゴのまわりにはカーボン調柄を新たに織り込んだ。
 なお「WR250R」「WR250X」のブラック車については、カラーリング&グラフィックともに継続設定とした。
 2007年11月から発売の「WR250R」「WR250X」は、コンパクトな車体と軽快な走りで、軽二輪スポーツ市場で高い支持を集めている。「WR250R」は、〈ザ・プレミアム・オフロードスポーツ〉を具現化したモデルで、コンパクトエンジンとアルミフレームのバランスによる高性能な走りと斬新なデザインが特徴。一方〈ザ・プレミアム・ストリートスポーツ〉を具現化した「WR250X」は、「WR250R」と車体コンポーネントを共通としながら、前後17インチタイヤを採用するなどクール&スタイリッシュなフォルムとして、街中での走行性能に磨きをかけたモデルである。



名称
「WR250R」「WR250X」

発売日
2010年9月15日

カラーリング
■ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー/「WR250R」のみ)
■パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト/「WR250X」のみ)
■ヤマハブラック(ブラック)

販売計画
2,000台(年間、シリーズ合計)

http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2010/0902/wr250r-x.html
posted by クソムシ at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VULCAN 900 Classic 2011年モデル 新発売のお知らせ

メーカー希望小売価格 849,000円
(本体価格808,572円、消費税40,428円)

タンク上部からの直線が、そのままスイングアームに直結する独特のバルカンライン。それを豊かな曲線でまとめ上げたおおらかで華やかなフォルムは、極上の存在感を作り上げています。そして心地よいエンジンの鼓動とリズミカルなVツインサウンドが、ライダーを遠く美しい理想の世界へと誘います。特徴的なワイドハンドルと鞍型シートが生み出すアップライトなポジション。そしてファットな足回りとフットボードから伝わる独特な鼓動感。美しさと居住性が高い次元で融合するバルカン900クラシックは、走る歓びを見つけるためのスタンダード・クルーザーです。



■2010年モデルからの変更点
・ カラーリングの変更

http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/11new/11vn900b.jsp
posted by クソムシ at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。