2015年04月30日

2015 車検

ユーザー車検を通してきました。
光軸がずれていたため、近くの予備車検場で調整してきました。
予備車検3240円
以前にも書いた車検メモを少し修正

車検前
 マフラーを交換する。
 タンデムシートの取り付ける。
 ポジションランプを消す。
 ライトの下に位置する黒いカバー(94419-29G01)は外す。
 ライトは右のネジが左右調整、左のネジが上下調整。
 ハイビームで調整し、下のライトは目隠しする。
 少し左寄りに合わせると合格しやすいらしい。
 点検記録簿の項目を点検する。
 車検場で検査の予約を行う。
 https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do
 予約番号を控える。

車検当日
必要な物
 車検証、自賠責保険証、納税証明(ハガキ)、印鑑、現金、点検記録簿(見ない場合がある)、車検場の予約番号を書いたメモ。

あると便利なもの
 バインダー、軍手、ライト調整用の工具、ライト目隠し用のガムテープ
 ウインカー固定用の両面テープ、テープ切断用ハサミ

車検の手順

D棟 3番窓口
 継続審査申請書購入 20円

D棟 4番窓口
 検査手数料印紙購入 1300円
 自動車審査証紙購入 400円
 自動車重量税印紙購入 3800円

D棟 右奥(事前に他所で払っておくと楽)
 自賠責 13640円

B棟 1番窓口
 自動車税納税確認(←納税の確認作業が省略されました)

C棟 記載台
 書類記載

C棟 1番窓口
 予約確認、検査受付

検査レーン(バイクは一番左のレーン)

検査手順
 検査官に書類提出する。
 ウインカーやホーンなどのテストを行う。
 マフラーに検査棒を突っ込み、合格後に書類を機械へ挿入する。マフラーに棒を突っ込めば勝手に検査が始まる。
 スピードメーターは後輪で計測するので後輪計測のボタンを押す。
 ブレーキやメーターは電光掲示板の指示に従って検査する。
 ライトの検査はハイビームで行う、通常のライト(下に付いている)は遮蔽する。
 合格後に書類を機械へ挿入する。
 不合格時は光軸のズレを聞き、微調整を行う。
 車検場の目の前にある予備車検は光軸調整3240円
posted by クソムシ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック