2014年11月30日

ZETAのレバー

曲がったブレーキレバーを交換しました。
折角なので以前からかっこいいなと思っていたZETAのレバーを選びました。



前から見ると穴が開いていて気分も盛り上がります。
握れば見えなくなってしまいます。
そもそも運転中は見えません。

握った感触は純正と大差ありません。
ドリルホールが気になる事もありませんでした。

ブレーキレバーだけZETAでは見た目のバランスが悪いのでクラッチレバーも交換しました。
K5 GSX-R750に装着可能なクラッチレバーは販売されていないのでホルダーも交換します。



握った感触は前のレバーの方が好みでした。
レバーの位置が遠くなった気がします。
見た目はかっこいいのに感触はそうでもなくて悲しいです。
またグリップ外してホルダー交換するのが面倒だからもうこのままでいいです。
posted by クソムシ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409820099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。