2014年09月15日

マフラー補修


マフラーの傷を消したい。
完全には消えないのだろうけれど目立たない程度にまではしたい。
まずは耐水ペーパー180番で擦る。

目立つえくぼが一箇所あるけれど、それ以外は頑張れば消せそう。
でも頑張らない。
ガレージに冷房とかないし、シャッター開ければ蚊が飛んでくるし。
もうこんなもんで良いんじゃないかな?
うん、合格だね。
でも折角耐水ペーパー600番も買ったので、試してみる事にする。

更に綺麗になった気がする。
後は金属磨きで擦れば良いんじゃないかな。
気が向いたらやろう。

金属部分はどうにかなったとしても、カーボンのプロテクター部分はどうにもならない。
お役御免って事で取り払うか。

ほげぇぇぇぇぇぇぇ! なんだこの傷!!
まさかプロテクターの下にこんな傷が隠れていたとは!
プロテクターに穴が開いてないのに、こんな派手な傷が付くはずねぇぇぇ!
そもそも俺が付けた傷とは向きが違う!
くっそ! 中古のサイレンサーだからさては前のオーナーだな。
ってかプロテクターじゃなくて傷隠しじゃん。
ハメられたぜぇぇぇぇ!

仕方ないのでプロテクターで隠す事にしました。
適当なボルトを付けてマフラー傷隠し終了。

ボルトの頭が出過ぎてて気になるけれど、見なかった事にします。
posted by クソムシ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405456083

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。