2014年07月24日

転倒

椿ラインで転倒しました。
下りの右コーナーで、壁にぶつかる事も、ガードレールにぶつかる事も、崖から落ちる事もなく済みました。
怪我は殆どありません。
ツナギって凄いね。

バイクは擦り傷だらけです。
が、エンジンオイルや冷却水やフルードが漏れている様子もなく、自走出来ました。
故障した箇所をパッと見た限りでは
・ウインカー 前方右側
・ミラーステー?ライトステー?メーターステー?(全部一つの部品っぽい)
この2つはもうダメです。
お疲れ様でした。

その他、現時点で分かるダメージは
ブレーキレバーとブレーキペダルが曲がってしまいましたが、曲げ戻して使えそうです。

カウルは右のサイドカウルとテールカウルがボロボロになってしまいましたが、機能的には問題なさそうです。
画像をよく見たら、カウルに穴が開いて削れた車体の一部が見えてますね。クソッ!!

そう言えばフレームスライダーが付いていた筈なのに、何処かへ飛んでいってしまったみたいです。
あの野郎、いざと言うときに逃げ出しやがった。

バーエンドは素手で触れたらチクチクしそうな感じになってしまいました。
素手で触らないようにしましょう。

サイレンサーは気に入っていたので傷が入ってしまったのはショックですが、まだまだ頑張れそうです。
根元が少し曲がってしまったかもしれないので、スイングアームと干渉しないか要確認か。

スイングアームフックボルトは身を挺してスイングアームやリアキャリパーを守ってくれました。
こいつはフレームスライダーと違って勇敢な奴です。まだまだ戦ってくれる事でしょう。

グローブもボロボロになってしまいました。
フィット感抜群だったので、また同じのを買うかもしれません。

タンクとフレームが無事だったのは不幸中の幸いとも言うべきでしょうか。
しかし細かくチェックすれば、まだまだ問題点が出てくる事でしょう。
今年はヘルメットを買い換えるか小型のカメラを買おうか迷ってたのに、そんな事を言っている場合じゃなくなってしまいました。
posted by クソムシ at 21:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…大変でしたね(~_~;)
身体は無事だったようで何よりです。
バイクはお金で直るからね…とは言っても、ショックだよね〜。
頑張って復活させてあげてね!
Posted by KOKURA at 2014年07月24日 21:19
ご無沙汰しております。
最近はもう転ぶ事もないだろうなと油断しておりました。
一度転ぶと吹っ切れちゃうと言いますか、どうせバイクはボロボロだし、何度転んでもいいやと走りが雑になってしまうので、そうならないようにバイクを綺麗に直すのを目標にするのもアリかなと考え中です。
だとしても中華カウルかな。
Posted by クソムシ at 2014年07月24日 22:45
大変でしたね。
お怪我はありませんでした?
Posted by cb750hide at 2014年07月27日 20:06
翌日になって肩に少し痛みが出ましたが、今はその痛みもすっかり引きました。
この季節になると暑くてツナギが怨めしいのですが、我慢して着ていて良かったです。
牛の革ってすごい!
Posted by クソムシ at 2014年07月27日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402498298

この記事へのトラックバック