2017年09月17日

クラッチレバー交換

以前折れてしまったクラッチレバーを交換しました。
http://scarab.seesaa.net/article/428955393.html


前回と同じくZETAのフライトレバーです。
マイナーチェンジしたのか日焼けしたのか、ブレーキレバーと色が僅かに違います。
posted by クソムシ at 22:47 | Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

2017 車検

2017 車検
車検メモを少し修正

車検前
 マフラーを交換する。
 タンデムシートの取り付ける。
 ポジションランプを消す。
 ライトの下に位置する黒いカバー(94419-29G01)は外す。
 ライトは右のネジが左右調整、左のネジが上下調整。
 ハイビームで調整し、下のライトは目隠しする。
 少し左寄りに合わせると合格しやすいらしい。
 点検記録簿の項目を点検する。
 車検場で検査の予約を行う。
 https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do
 予約番号を控える。

車検当日
必要な物
 車検証、自賠責保険証、納税証明書、印鑑、現金、点検記録簿(見ない場合がある)、車検場の予約番号を書いたメモ。

あると便利なもの
 バインダー、軍手、ライト調整用の工具、ライト目隠し用のガムテープ
 ウインカー固定用の両面テープ、テープ切断用ハサミ

車検の手順

D棟 3番窓口
 継続審査申請書を受け取る 20円→0円(無料になった)

D棟 4番窓口
 審査印紙購入 1300円
 検査登録印紙購入 400円
 重量税印紙購入 3800円

D棟 右奥(事前に他所で払っておくと楽)
 自賠責 13640円→11520円

B棟 1番窓口
 自動車税納税確認

C棟 記載台
 書類記載

C棟 1番窓口
 予約確認、検査受付

検査レーン(バイクは一番左のレーン)

検査手順
 検査官に書類提出する。
 ウインカーやホーンなどのテストを行う。
 11年排ガス適合のボタンを押す(機械のボタンに「D」と書いてあった気がする。)
 マフラーに検査棒を突っ込み、合格後に書類を機械へ挿入する。(マフラーに棒を突っ込めば勝手に検査が始まる。)
 スピードメーターは後輪で計測するので後輪計測のボタンを押す。
 ライトは2灯のボタンを押す。
 ブレーキやメーターは電光掲示板の指示に従って検査する。
 ライトの検査はハイビームで行う、通常のライト(下に付いている)は遮蔽する。
 合格後に書類を機械へ挿入する。
 不合格時は光軸のズレを聞き、微調整を行う。
 車検場の目の前にある予備車検は光軸調整3240円
posted by クソムシ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーザー車検

ユーザー車検に行って来ました。
走行距離26700km
前回車検時は25900kmでしたから、2年で1000km走っていないって事ですね。
去年エンジンオイルを交換した記憶がないのに、エンジンオイルが綺麗なのも頷けます。
今年は乗るぞ。

検査はまさかの全項目一発OKでした。
しかし納税証明書を忘れ、無駄に一往復する破目になりました。

納税証明書は提示不要になったんじゃねぇのかよ!
→軽自動車・小型二輪自動車については、これまでと同様、管轄の市町村が発行する納税証明書の提示が必要です。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p889424.html
はい、私が悪いですね。
posted by クソムシ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自賠責更新

自賠責更新
前回13640円だったのが11520円になりました。
安くなってる。
理由は不明。
posted by クソムシ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロントブレーキパッド交換

このブログの存在をすっかり忘れていました。

フロントのブレーキパッドを交換する事にしました。
ブレーキパッドはこちら、DAYTONAのゴールデンパッド。

ブレーキパッドを購入したのは随分前になります。
どうしてこのパッドを選んだのか今となっては覚えていません。
セールだかオークションだかで安かった気がします。

交換開始。
しかしボルトが緩まない。
仕方ないのでバイク屋に持ち込みました。
フロントキャリパー2個 ブレーキパッド交換工賃 税込み9720円
げっ、そんなに金取られるのかよ。
2000円ぐらいだと思ってた。
工具買って自分でやれば良かった。
posted by クソムシ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

富士スピードウェイ カートコース

久しぶりの更新です。
富士スピードウェイ カートコースに行きました。
私と友人以外、誰もいませんでした。
気温は一桁、空は曇りで路面はいつまでも冷たいまま。
雨がポツポツと落ちて来た時には、どうしようか迷いました。
しかし折角来たのだからって事で走りました。

怖くて深く倒せませんでしたが、良い運動になりました。
サーキットだし、貸切状態だし、周囲を気にせず走れるのは気持ちが良いですね。
でも2月はサーキット走行すべき季節じゃないなって思いました。

事前準備
・空気圧確認
・バッテリー確認
・クラッチワイヤー注油
・チェーン注油
・後部シート換装

(余裕があれば)
・ブレーキレバー交換
・テールカウル交換
・右カウル交換

当日持ち物
・ブレーキレバー予備
・クラッチレバー予備
・クラッチホルダー予備
・ステップ予備

・軍手
・ガムテープ(ウインカー、ライト等に貼る)
・工具(ナンバープレート、ミラー取り外し)
・ニッパー(結束バンドをカット)
・カッター(ゼッケンをカット)
・結束バンド
・ぼろ布
・タオル(汗拭き 寒かったので不要だった)
・財布、電話

服装
ツナギ、シャツ2枚、タイツ、腹巻、ネックウォーマー

行きも帰りもネックウォーマーが役に立った。
走り出せばタイヤと体は温まるが、指先が冷える。

今更ですが、トルクレンチの使い方を教えて貰った。
あとミラーの根元にあるゴム板を一枚紛失した。
取り除かずに走っちゃったみたい。
よく見ると、画像にも写ってる。

次回部品注文する際のリスト
94576-24F00 CUSHION ミラーの下のゴム板
02122-06503 ハンドルバー ボルト
09409-08308-5ES ビキニカウルプッシュピン
09409-06314-5PK CLIP (BLACK) ピン小
posted by クソムシ at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

ハンドルバーエンド

以前、バイクが倒れた際に曲がってしまったバーエンドを直す事にしました。
曲がったボルトを曲げ戻せば済む話なのですが、そう上手く戻るはずもなく。
何せねじ山も潰れますから。

曲がったボルトを新たに買うか。

02122-06503 ハンドルバー ボルト 54円

ボルト自体は安いのですが、送料600円前後と聞いて絶句。
封筒に入れて送ってくれよ。
そうだ、どうせ送料掛かるなら、傷が付いたバーエンドごと買うか。

56200-14830 ハンドルバー セット 1,782円

バーエンドは随分前に箱根で転倒して右側も傷が入っているので、これを機会に左右両方綺麗にしようかと思ったのですが、左右交換となると送料含めて4000円近く掛かりそうです。
だったらヨシムラから出ているバーエンドを買った方が話の種にもなるしいいんじゃないの?

バーエンド内径18mm
http://shop.yoshimura-jp.com/syouhin/syousai.php?id=15327

って事で、こっちを買ってみました。
本来GSX-R用に出ているので、バーエンドだけの製品を買えばいいのですが、私の場合はボルトが曲がっているのでボルトも付属している製品を購入しました。

ハンドルに入れる部分の作りは純正の方がいい出来です。
ハンドルから出る部分の作りはヨシムラの方が凝ってます。
所詮はオシャレパーツです。

重量は純正よりもかなり軽いです。
バイクの部品は軽ければ軽いほど良いとされていますが、この部品に関してはどうでしょう。
軽過ぎるとハンドルが振れるなんて話も聞きます。
まだ近所しか走っていないので、どうなるか不明です。
見た目は小僧っぽさが増しました。


次は曲がったクラッチレバーかな。
posted by クソムシ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

破損

店の前にバイクを止めて店に入ったらガシャーンですよ。
振り返ったら倒れてるバイクと遠ざかる日産キューブ。
え? え? え? 当て逃げ? それともスタンド掛けが甘くて倒れた?

バイクを起こして傷チェック。
テールカウルに傷、ミラーに傷、ハンドルバーエンドに傷、ステップバーに傷、
スクリーンに割れ、クラッチレバー曲がり、ハンドルバーエンドの中のボルトに曲がり、フェンダーレスキット曲がり




当てられて倒れたんじゃないかなって気がするんですが、実際に当てられた瞬間を見ていたわけでもないので何も言えません。
あぁぁぁぁぁぁ! クソッ!
posted by クソムシ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

ミニろく

9月13日はバイク仲間でミニろく第4戦に参戦する事になっていました。
AM4:00、レース車両のオーナー宅に到着すると、オーナーからウェルカムサプライズ。
「鍵を落とした」
幸いにも、紛失した鍵はレース車両の鍵ではありませんでした。
しかし不幸にも、紛失した鍵はレース車両後輪ホイールに取り付けているチェーンロックの鍵でした。
チェーンロックは頑丈で、ニッパー程度でどうにかなる鍵ではありません。
しかも予備の鍵はなく、紛失した鍵一本のみ。
とりあえず鍵を紛失したと思われる道を車でゆっくり走りながら探したが鍵は見付からず。
オーナー宅からサーキットまでは車で1時間掛かります。
レースの受付はAM6:30までに済まさなければなりません。

選択肢A グラインダー&金鋸で切断する。
グラインダー&金鋸を取りに行くには往復1時間。
グラインダーの刃はステンレス用一枚のみ。

選択肢B 同一マシンのホイールに交換する。
ホイールの取り外しも含めて往復2時間。
交換後のタイヤはレース用ではない。

選択肢C
鍵開け業者を呼ぶ
業者が来て鍵を開けるまでの時間は不明。

選択肢D
鍵を探す。
鍵が見付かるまでの時間は不明。

選んだ選択肢はC。
鍵開け業者に片っ端から連絡を取る。
・・・が、地元でAM4:00からやってる鍵開け業者は見付からず、東京からの出張やレース受付には到底間に合わない時刻からの営業ばかり。
貴重な時間を費やしてしまったが、ここで大博打の選択肢Dに路線を変更。
薄暗い中を三人で鍵を探しながら歩く事暫く・・・なんと奇跡的に鍵を発見!
急いでチェーンロックを開錠し、バイクを車へ積み込んで出発。
何とか受付時間に間に合いました。

ヘルパー0人、ライダー3人のチームですので、サインボードやら給油やら食事やらで慌しかったですが楽しかったです。
優勝を目的としたチームでもないので重圧もなく、十分にレースを楽しむ事が出来ました。
気になるレース結果はなんとクラス2位でした。
表彰台の控え室も見て、表彰台にも上がって、シャンパンファイトもして、トロフィーも貰って、キャップも貰って、貴重な体験をしました。

画像のレッドブルはチームメイトから頂いた品です。
レースの賞品ではありません。

そうそう少し腹が立ったのは、まだ車両が給油所に来ていないのに消火器を先に確保してるチーム。
消火器の本数から考えても各チームがそんな事をすれば消火器が足りなくなるのに酷いもんです。
幸いにもマシンから火が出たチームはありませんでした。

悲しいと感じたのは、入門に位置するレースなのですが、若いライダーが殆どいなかった点ですね。
もっと若いライダーがどんどん参加してくれたらなと思います。
でも自分が若かった頃に、バイク買ってレース用に改造してエントリー料が払えたかと言うと、やっぱり払えませんでしたね。
免許代の捻出ですら難しかったですから。
posted by クソムシ at 21:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

ピン

タンクの横についてる黒いカバーを止めている柔らかいネジ? ピン? のねじ山舐めてしまいました。
金属ではない柔らかな素材だったので、一発KOです。
09409-08314-6GS

元々は黒い部品だったのに、届いた部品は灰色でした。
どうせタンクの裏側に付ける部品なので何色でもいいです。
posted by クソムシ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジンオイルとオイルフィルター

エンジンオイルとオイルフィルターを交換しました。
オイルフィルターはベスラ
エンジンオイルはシェブロン20W-50
安くてトラブルもないのでこれでいいや的な選択です。

今回の廃油は、以前ほど汚れていませんでした。
あまり走ってないからでしょうか。
転んだり、追突されたり、それに今は箱根が揺れてますから。
posted by クソムシ at 09:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

2015 車検

ユーザー車検を通してきました。
光軸がずれていたため、近くの予備車検場で調整してきました。
予備車検3240円
以前にも書いた車検メモを少し修正

車検前
 マフラーを交換する。
 タンデムシートの取り付ける。
 ポジションランプを消す。
 ライトの下に位置する黒いカバー(94419-29G01)は外す。
 ライトは右のネジが左右調整、左のネジが上下調整。
 ハイビームで調整し、下のライトは目隠しする。
 少し左寄りに合わせると合格しやすいらしい。
 点検記録簿の項目を点検する。
 車検場で検査の予約を行う。
 https://www.yoyaku.navi.go.jp/pc/reservationTop.do
 予約番号を控える。

車検当日
必要な物
 車検証、自賠責保険証、納税証明(ハガキ)、印鑑、現金、点検記録簿(見ない場合がある)、車検場の予約番号を書いたメモ。

あると便利なもの
 バインダー、軍手、ライト調整用の工具、ライト目隠し用のガムテープ
 ウインカー固定用の両面テープ、テープ切断用ハサミ

車検の手順

D棟 3番窓口
 継続審査申請書購入 20円

D棟 4番窓口
 検査手数料印紙購入 1300円
 自動車審査証紙購入 400円
 自動車重量税印紙購入 3800円

D棟 右奥(事前に他所で払っておくと楽)
 自賠責 13640円

B棟 1番窓口
 自動車税納税確認(←納税の確認作業が省略されました)

C棟 記載台
 書類記載

C棟 1番窓口
 予約確認、検査受付

検査レーン(バイクは一番左のレーン)

検査手順
 検査官に書類提出する。
 ウインカーやホーンなどのテストを行う。
 マフラーに検査棒を突っ込み、合格後に書類を機械へ挿入する。マフラーに棒を突っ込めば勝手に検査が始まる。
 スピードメーターは後輪で計測するので後輪計測のボタンを押す。
 ブレーキやメーターは電光掲示板の指示に従って検査する。
 ライトの検査はハイビームで行う、通常のライト(下に付いている)は遮蔽する。
 合格後に書類を機械へ挿入する。
 不合格時は光軸のズレを聞き、微調整を行う。
 車検場の目の前にある予備車検は光軸調整3240円
posted by クソムシ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナンバープレート

バイク屋からバイクが戻って来ました。

車検に向けて急いでナンバーとフェンダーを伸ばします。

あれ? 反射板の部分は伸ばしちゃだめですよね。
反射板の部分だけ地面から垂直になるよう戻しました。

ローカルに書き溜めていた文を一気に投稿しているので日付が滅茶苦茶です。
元々滅茶苦茶だからいいか。
posted by クソムシ at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自賠責

事故ったバイクをバイク屋に出すついでに自賠責払ってきました。
24ヶ月13640円
車検場で払うと愛想の悪い人に面倒くさそうな対応されるのでバイク屋で払った方がいいな、なんて思いました。
posted by クソムシ at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事故

信号待ちで追突されました。
バイクの後輪が車のフェンダーにめり込み、バイクは直立したまま。
体に痛みはありません。
ナンバーとフェンダーが曲がってテールカウルに傷が入りました。

家に帰ったら膝に痣が出来ていました。
カウルに打ったらしいのですが、事故直後は気付きませんでした。

温かくなって梅雨に入る前のタイミングでの事故。
車検が切れる直前での事故。
色々と面倒臭くてうんざりです。
posted by クソムシ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

マスク

春は花粉症で辛いし、夏は汗で蒸れるし、冬は寒いしでこんな商品を買ってみました。

感想
花粉のムズムズが軽減しました。完全にはなくなりません。
当然ですが目は相変わらずショボショボします。

マスクと別にネックウォーマーを付けているので首の保温性は分かりません。
ただネックウォーマーなしでマスクを使うと、もしかしたら首の辺りがピラピラして苛々するかもしれません。

眼鏡でも使えます。
しかし長時間使うと、マスクで押さえつけられた耳が眼鏡のツルと当たって痛くなります。

頭が涼しくなります。
髪の毛のペッタリ感が若干解消しました。

ヘルメットを被るまでの手間が増えました。
まだ慣れていないせいか、マスクを付けてヘルメットを被るとマスクがズレて被り直しになる事が多いです。
ヘルメットもキツく感じます。
posted by クソムシ at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

ZETAのレバー

曲がったブレーキレバーを交換しました。
折角なので以前からかっこいいなと思っていたZETAのレバーを選びました。



前から見ると穴が開いていて気分も盛り上がります。
握れば見えなくなってしまいます。
そもそも運転中は見えません。

握った感触は純正と大差ありません。
ドリルホールが気になる事もありませんでした。

ブレーキレバーだけZETAでは見た目のバランスが悪いのでクラッチレバーも交換しました。
K5 GSX-R750に装着可能なクラッチレバーは販売されていないのでホルダーも交換します。



握った感触は前のレバーの方が好みでした。
レバーの位置が遠くなった気がします。
見た目はかっこいいのに感触はそうでもなくて悲しいです。
またグリップ外してホルダー交換するのが面倒だからもうこのままでいいです。
posted by クソムシ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

モータウン チェーンデグリーザー

ひとまずバイクが走る状態になったので、試運転がてらにナップスまで走ってみました。
意図せずバックステップを逆シフトに取り付けてしまい、家を出るのに一苦労しました。
6速発進なんて初めての経験です。
バックステップのポジションやグローブの感触を確かめるつもりだったのですが、逆シフトに意識がいってしまいポジションはよく分からないままでした。
今日はツナギを着ていなかったので、慣らし運転ってことでポジションはまた今度確認します。

ナップスでは丁度なくなったチェーンクリーナーとチェーンブラシを購入。
チェーンクリーナーは気になっていたモータウンのチェーンデグリーザーを選択。
店員おすすめのPOPが付いていたので、思わず読んでしまいました。
ネットでの評価と同様でした。

チェーンブラシは買う予定になかったのですが、ワゴンセールで750円になってたのでつい買ってしまいました。
実はそれでもまだ高いなと思っていますが、これでチェーンが綺麗になるなら我慢して払います。
次回のチェーンメンテが楽しみです。

店員おすすめPOPで思い出しましたが、店員おすすめPOPがついているチェーンルブが気になり、売り場を探してみました。
SLFCに付いていました。
こまめに1コマ1コマ注油するなんて俺には無理です。


今後の作業予定
正シフトに戻して、各所増し締め確認。
曲がったブレーキレバーも少し気になる。
posted by クソムシ at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウインカー

ウインカーがやっと直りました。
純正だと4,266円もするんですね。
(35601-29G10 LAMP ASSY, FRONT TURN RH 4,266円)
折角だから車体に貼り付けるタイプのウインカーにする事にしました。

どんなウインカーにするか色々検討したところ、BMWのサイドマーカーがかっこいいかなと。
http://tk513toshi.blogzine.jp/blog/2007/06/post_3.html
でもこれだとカウルに穴を開けないと付かないんですよね。
既に大きな穴が開いていると言えば開いているのですが・・・
無傷のフロントカウルに穴を開けたくなかったのでBMWのサイドマーカーを諦め、セピアZZのサイドマーカーを流用する事にしました。

サイドマーカーの根元部分を削ってコードをハンダ付けし

ホットボンドで包んで完成です。

最初から付いていた電球はクリアタイプで、おまけに5Wなので、色も点滅頻度もそのままウインカーとしては使えません。
中の電球だけ買い換える必要があります。
純正のウインカーに使用されているの電球はオレンジ色の18Wです。
ウェッジ・シングルT10 12V 18W オレンジ色の電球があれば即買いなのですが、残念ながらありませんでした。
ウェッジ・シングルT13 12V 15W オレンジ色を購入。
18Wと15Wで若干の違いがありましたが、点滅も問題なさそうです。


厚みのある両面テープで貼り付けて完了です。
カウルの曲面とサイドマーカーの曲面が合わず、よく見ると端が浮いてます。
もともと開いていたウインカーの穴が完全に塞がらないのも気になります。
ゴム板でも挟めば埋まりそうですが、面倒なのでトラブルが発生したら対処する事にしましょう。

そんなに違和感もなく付いた気がします。
風に耐えられるか、雨や洗車で濡れた時にどうなるか心配です。
posted by クソムシ at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

five RFX NEW AIR

前回買ったグローブ(five RFX3 サイズXL/11)が
http://scarab.seesaa.net/article/195429950.html
転倒でこんな感じになってしまったので

グローブを新調する事にしました。

今まで使っていたグローブには満足していましたし、新たなグローブを求めて試着を繰り返すのも面倒。
そういうわけでまたfiveのRFX3を買おうかなと考えていたところ、fiveのラインナップにRFX NEW AIRなるグローブがあるのを知りました。
RFX NEW AIRは名前通り通気性が良くて涼しいらしいです。
手汗の激しい私にはピッタリです。
RFX NEW AIR購入しちゃいました。

フィット感はRFX3よりも劣ります。
特にメッシュ素材を使用している手の甲側の一部はゴワゴワします。
しかしその名の通り通気性は抜群です。
まだ短い距離しか走っていませんが、グローブが手汗でヌルヌルにならずに済みました。
これは良い買い物したかも。
posted by クソムシ at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

100円ショップのウエス

車しました。
カウルの傷が毛羽立っていて洗いにくい。
洗い難い箇所は水で流して済ませました。
突然ですが100円ショップで買ったウエスについて使用感でも書いてみようと思います。

オーソドックスなウエス。

1枚の布で両面がタオル地になってます。
柔らかくて吸水性はまあまああります。
水を吸える量が少ないので洗車後の拭き取りには向かないかもしれません。


厚みのあるウエス。

2枚の布を縁で縫い合わせてあり凹凸の少ない布。
吸水性に優れていて比較的多い量の水を吸ってくれます。
拭いていると2枚の布がずれます。


手袋形状ウエス。


片面がイボイボ、もう片面がタオル地になっています。
袋形状になっており中に手を入れて使えます。
メーター回り等の凹凸のある箇所には便利ですが、布の面積は小さめです。
posted by クソムシ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェーン洗浄

チェーンの汚れが落ちない。
これでも頑張った方です。

本人の頑張りが足りないのは分かっています。
前側のスプロケとか一度も洗った事ないからね。
それでもチェーンクリーナーのせいにしたいじゃないですか。

今まで使っていたのはKUREの激安チェーンクリーナー。
落ちないのはこいつのせいって事にしました。
で、このチェーンクリーナーが空になりました。
次はもう少し奮発して高価なチェーンクリーナーを買ってみます。
モータウンのチェーンデグリーザーを検討中。
次に洗浄する際には前側のスプロケカバーも開けて、ドロドロの黒いのと戦うつもりです。

ついでにホイールも洗おうと思ったら、フロントホイールに目立つ傷発見。
落ち込む。
posted by クソムシ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジンオイル交換

クランクケースカバーから漏れていたエンジンオイルですが、新しいメタルガスケットを挟んだら治ったっぽいです。
新しいエンジンオイルを入れて確認するべく、エンジンオイルを交換しました。

自分用メモ
クランクケースカバーはダボが挟まっているので横からプラハンで叩いても外れない。

今まで使い古したタライで使用済みオイルを受けていたのですが、今回からはオイル受けを導入しました。
注ぎ口の凹みが便利です。


エンジンオイルはChevron 10W-40
そうまたこのエンジンオイルです。

可もなく不可もなく、安さがうりのエンジンオイルです。
まとめ買いしたのでかなりの量が残っていたのですが、今回の分で最後になりました。
さて次はどんなエンジンオイルにしようかな。
またChevronにするかな。
あ、オイルフィルター交換し忘れた。
posted by クソムシ at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアフィルター洗浄

前回エアフィルターを交換したのが22443kmで現在25307km。
1回の洗浄で1万キロ走ってもトラブルは出ないらしいのですが、タンクを上げる機会があったのでついでに洗浄してみました。
手順に関してはこの動画を参考にさせて頂きました。
http://www.youtube.com/watch?v=Gm3T_I58LDw

動画と違い、私のエアフィルターはBMCですが、エアフィルターオイルとエアフィルタークリーナーはK&Nです。
BMC エアフィルター http://scarab.seesaa.net/article/358930385.html
K&N エアフィルターオイル http://scarab.seesaa.net/article/361395325.html
メーカーが違っても、手順はそんなに変わらないでしょう。
(取扱説明書が英語だったので読まずに作業を進めます。)

エアフィルターと対面。
思っていたよりも汚れていません。
3000km程度ではまだまだ綺麗ですね。
クリーナーを吹いて洗い流すと、あら綺麗。

一回でここまで綺麗に流れました。
エアフィルターオイルを塗って元に戻して作業完了です。
posted by クソムシ at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフラー補修


マフラーの傷を消したい。
完全には消えないのだろうけれど目立たない程度にまではしたい。
まずは耐水ペーパー180番で擦る。

目立つえくぼが一箇所あるけれど、それ以外は頑張れば消せそう。
でも頑張らない。
ガレージに冷房とかないし、シャッター開ければ蚊が飛んでくるし。
もうこんなもんで良いんじゃないかな?
うん、合格だね。
でも折角耐水ペーパー600番も買ったので、試してみる事にする。

更に綺麗になった気がする。
後は金属磨きで擦れば良いんじゃないかな。
気が向いたらやろう。

金属部分はどうにかなったとしても、カーボンのプロテクター部分はどうにもならない。
お役御免って事で取り払うか。

ほげぇぇぇぇぇぇぇ! なんだこの傷!!
まさかプロテクターの下にこんな傷が隠れていたとは!
プロテクターに穴が開いてないのに、こんな派手な傷が付くはずねぇぇぇ!
そもそも俺が付けた傷とは向きが違う!
くっそ! 中古のサイレンサーだからさては前のオーナーだな。
ってかプロテクターじゃなくて傷隠しじゃん。
ハメられたぜぇぇぇぇ!

仕方ないのでプロテクターで隠す事にしました。
適当なボルトを付けてマフラー傷隠し終了。

ボルトの頭が出過ぎてて気になるけれど、見なかった事にします。
posted by クソムシ at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

クランクケースカバー

クランクケースカバーのボルトだけ交換しました。
転倒の際にネジ頭がなくなってしまったのでネジを外すのに少々難儀しましたが無事交換出来ました。

 01547-06553 BOLT 64円
 01547-06253 BOLT 64円
 01547-06253 BOLT 64円



本当はクランクケースカバーも交換したかったのですが、割れ欠けも見当たらず値段も結構しますので我慢する事にします。

 クランクケースカバー上 蓋 11382-33E00 CAP, STARTER IDLE GEAR 3,888円
 クランクケースカバー下 蓋 11381-35F01 COVER, STARTER CLUTCH 9,666円
 クランクケースカバー下 蓋 09259-36021 PLUG, SHAFT HOLE 615円

中国のサイトで安いクランクケースカバーを見付けたのですが、送料を含めるとそこまで安くもなりませんでした。
それと万が一精度が悪くて漏れたら意味がないので、少々不安でもあります。
 http://ja.aliexpress.com/store/group/crankcase-cover/920737_251616533.html
 11382-33E00 3,888円→US $29.88
 11381-35F01 9,666円→US $69.88

しかしボルト交換時にヌルりとした感触。
あれ? オイル? どういう事?
暫く様子を見たところ、クランクケースカバーとクランクケースの隙間から1日2滴ペースでエンジンオイルが漏れていました。

増し締めで止まるだろうと思ったら、メタルガスケットが挟まっていない事に気付きました。
勿論一度もクランクケースを開けた事はありません。
さすが中古車。
液体ガスケットで処理してあるあたり、整備の過程でガスケットを付け忘れた訳でもなさそうです。
前のオーナーは随分派手にやっちゃったっみたいですね。
エンジンオイルを交換する前に気付いて良かった。
posted by クソムシ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バックステップ

自らの手でとどめを刺したブレーキペダルですが、あんな稼動部位のない成型部品でも5000円します。
 ブレーキペダル 43111-29G00 PEDAL, BRAKE 5,022円
一方バックステップは安ければ25000円のものがあります。
だったら少し背伸びしてバックステップを導入しようって事になりました。
前々からブーツの脛部分がカウルに当たってイライラしていたので、これが解消するなら悪くない出費だと自分を納得させました。

メーカーだか商品名だかにavarancheと書かれています。
聞いたことがありません。
色はシルバーとブラックの2色から選べます。
フレームに合わせてブラックを選んでみました。
説明書らしき紙が一枚ありますが、どのボルトをどこに使えば良いのか分かりません。
実際に取り付けながら丁度良い長さのボルトを選択しながら組み立てましょう。
無事取り付け完了。


ベアリングがクリクリ動いてくれるおかげで純正よりも動きが柔らかになりました。
ステップバーのトゲトゲした感触も純正よりしっかりしていて好みです。
難点は右足のブレーキマスターを保護するプレートが厚過ぎてくるぶしに当たる点と、ブレーキスイッチの取り付け部分が軟弱な点です。
ブレーキスイッチは油圧式に変更した方が良いかもしれません。
ポジションを色々と試してみたくなりますね。
乗り方が大きく変わったらサスセッティングも見直してみたいと思います。
posted by クソムシ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレームスライダー

転倒時真っ先に戦線離脱したフレームスライダーですが、性懲りもなく付ける事にしました。
届いたスライダーを見て違和感。
こんな感じだったっけ?
もしかして右と左間違えて注文したか?
部品名にRって書いてあるし、あってるよな。

 41931-29G00 GUARD, FRAME RH 972円
 09111-08085 BOLT 259円


正誤の程はともかく、とりあえず付いたのでOKでしょう。
カウルと干渉するかは不明。
まだ確認していません。
嫌な予感がするので確認したくありません。
posted by クソムシ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッドライトステー



ヘッドライトステーを交換しました。
純正よりも少しだけ安いステーを見付けたのでそちらを購入しました。
CJ−BEETから出ているアルミ製ヘッドライトステーです。
10,500円 アルミ製 http://www.cj-beet.com/133_375.html 
webikeで買うともう少し安いです。10,152円 http://www.webike.net/sd/19873159/ 
純正は約12000円です。

94511-29G01 BRACE, COWLING 12,636円

あまり安くなっていないですね。
もう10年近く前の古いモデルになるので、こういう社外パーツがあるだけでもありがたいです。


こんな部品が1万円もするのか。
posted by クソムシ at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイレンサー

サイレンサーについて何も触れていませんでした。
リアブレーキペダルよりもメーターステーよりも一番がっくりきてます。

傷が付いただけで潰れや曲がりはなかったのですが、気に入っていただけに落ち込みますね。
カーボンのカバーを外すかどうかは現在未定です。
傷の部分はそのうち暇になったら金属磨きで磨いてみます。
posted by クソムシ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする